« 仮想通貨の代表格ビットコインはいつ誕生したのでしょうか。 | トップページ | タクシー運賃の支払いに仮想通貨決済が導入!? »

2018年10月26日 (金)

今後の暗号通貨市場はどうなる?

2019年以降は、金融市場に大きな変化が見られるかもしれません。

その時の資金の流れが、ビットコインをメインとした
暗号通貨市場が確立するかも!?

世界各国では緩和マネーによって住宅ローンや消費者ローン個人への貸し付けが膨らみ
何かきっかけがあればサブプライムローン問題のような
大規模な金融事故が起こりかねない状態となっています。
もし株式や債券、不動産などの商品の市場にショックが起きたら、
富裕層や投資家を中心にした投資資金は、引き上げられ売りが増します。


そして余ったお金で現物資金の金や暗号通貨=ビットコインが変われるのではないかと朝日豊貴は予想しております。
理由はリスク回避に最適だからです。
どの国にも依存しておらず独立性があるからです。

昔から有事には金を買うと言われておりましたが、保有するコストがかからずに簡単に売買できるデシタル資産の暗号通貨は、ある程度の支持が見込めるはずです。
今後の予想ですが暗号通貨やICOは様々なルールが整い徐々に市場が成熟していき、今よりも多くの人に認められて投資の対象にされてくると予想しております。
ある程度確立されれば、値動きも安定していくと思っております。
今現状は、値動きが激しいのでハイリスク&ハイリターンかもしれませんね。


今後仮想通貨が更に身近な存在になると予想!未来の世の中は!?
朝日豊貴の仮想通貨Blogger 今後の仮想通貨市場はどうなって行くのか・・・ 札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡

仮想通貨の未来予測!今後更にキャッシュレス化が進んで行くの!?
今後、暗号通貨が注目されてる世の中になるかもしれません。
朝日豊貴の仮想通貨ブログ!
仮想通貨・暗号通貨の今後の未来予測!
朝日豊貴が思う今後の仮想通貨市場とは!?札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡

« 仮想通貨の代表格ビットコインはいつ誕生したのでしょうか。 | トップページ | タクシー運賃の支払いに仮想通貨決済が導入!? »