« 今後の暗号通貨市場はどうなる? | トップページ | ビットコインキャッシュがハードフォーク »

2018年11月 8日 (木)

タクシー運賃の支払いに仮想通貨決済が導入!?

タクシー運賃の支払いに仮想通貨決済が導入!?

 

タクシーの運賃の支払いに対して仮想通貨での決済ができるように実証実験を開始した模様です。

 

仮想通貨を扱っている取引所のビットポイントジャパンは、ハイヤータクシーを運営している日の丸リムジンと共同で仮想通貨決済の導入に向けて実証実験を行うことが決まりました。


タクシー運賃を仮想通貨で決済するのは日本の国内で初となります。


今後、どんどん北は北海道の札幌から南は九州沖縄まで仮想通貨での支払いが広がる可能性があると思いました。



2020年にはオリンピックが東京で開催されるに辺り、色々な国からの外国人観光客が訪れます!


特に日本はキャッシュレス化が欧米よりもかなり遅れていると言われているので、今回の実証実験は楽しみです。



仮想通貨を保有している外国人は日本円に両替することなく決済が可能になるので、外国人からするとメリットは大きいかもしれません。



但しボラリティの高さがあるのでまだまだ課題はあるのではないかと思います。
今後の仮想通貨市場・キャッシュレス・AIの発展に期待したい。

 



デジタル通貨の未来予測!更にキャッシュレス化が進む未来

 

キャッシュレス化が遅れている日本にもデジタル通貨が浸透されて、

 

北は北海道札幌から南は九州沖縄まで幅広く支持されていくのか注目。

仮想通貨・その他の投資について今後の世界市場は・・・

 

 

これから新しい時代に仮想通貨がもっと身近になるのではないでしょうか。

 

札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡

暗号・仮想通貨市場が株式・FX投資のように認知される!?

 

今後の暗号・仮想通貨市場はどうなって行くのでしょうか。
朝日豊貴の仮想通貨Blogger 札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡

« 今後の暗号通貨市場はどうなる? | トップページ | ビットコインキャッシュがハードフォーク »