« 韓国が暗号通貨の規制を見直しするのか | トップページ

2019年8月 9日 (金)

最近の暗号通貨市場について

仮想通貨のリップル(XRP)はビットコイン(BTC)を超すこと日が来るのか!?

最近、何かと話題になって注目を浴びているリップル!


一時は400円台まで高騰しましたが、


ついこの間は28円前後まで下がりそして55円前後近くまで上がり


そしてまた35円前後を推移しております。

 

現在は最高高値より10分の1まで下がっておりますので、


ゆっくりと時間を掛けて徐々に上がって行くのではないかと思っております。

 

でもやっぱりビットコインは暗号通貨の基軸通貨となっているので、ビットコインはしばらくの間、王道を進んで行くと予想しております。


ダントツ知名度がありますので、暗号通貨に詳しくない人でも、ビットコインの名前ぐらいは誰でも知っていますよね?


一方リップルは、暗号通貨に少し詳しくなければ、「リップル??」って何?


知名度が違います。

 


よく勘違いされている人も多いかと思いますが、今日の価格帯1BTC(75万円)からしか購入できないわけではなく、


0.001 0.0001 でも1BTCよりも少なく購入することも可能です。

初心者がいきなり75万円を投資するなんて無理ですからね!

 


どんな投資でも慎重に無理がないように余剰資金で少額から行うことが良いのでは!

大手LINEが国内で暗号資産取引開始か

 

« 韓国が暗号通貨の規制を見直しするのか | トップページ